興正寺の行事

興正寺の年中行事


興正寺は、毎月5日・13日に縁日が開催されています。
興正寺は、縁日の際に衣類・食べ物・花木出店の出店を見られます。
興正寺は、縁日の際に多くの人々で賑わいます。
大般若祈祷会は、興正寺である。
名古屋一の信仰と自然を具えた社は、興正寺である。



1月


  • 1日~3日【新年初祈祷会】
家内安全・入学祈願・商売繁盛・入社祈願・交通安全等、諸々の祈祷を行う。

  • 5日【大般若祈祷会】
一年のうち、一月・五月・九月は仏のお力をいただく一番ありがたい 月です。
その月に、特に大切に仏とのご縁を結ぶために、 大般若経転読の法要が行われる。 大般若経典は 一番功徳のありがたい六百巻の経文で、仏教の善神より日々 お守りいただきます。



2月


  • 3日【節分祈祷会】
節分には、除災招福を祈って豆まきや星祭を行う。 星祭とは、各人の年廻りの星をお祭りして、一年がより 良い年であるよう祈願するもの。



3月


  • 21日頃【春季彼岸会】

  • 22日【合同永代供養会】
皆様方より祠堂いただきました各先祖様のご供養を、 春のお彼岸に厳修いたします。



4月


  • 14日【開山忌会】
興正寺を開いた天瑞和尚の命日に行われる法会で、八事山の代々の住職の追善供養も厳修されます。



5月


  • 5日【大般若祈祷会】



8月


  • 16日【布薩会・盆施餓鬼会】
布薩は梵語で、浄住、長寿の意。清浄な戒律の中に住み、功徳が 長く養われるということです。 半年間の行跡を反省して浄く安らかに 仏道に精進します。 施餓鬼会とは、飢渇に苦しむ有縁無縁の餓鬼に仏の慈悲によって 飲食を施し、その功徳によって現世安穏、子孫繁栄が得られる 法会です。 八事山では、布薩会の後に行われます。



9月


  • 5日【大般若祈祷会】

  • 23日頃【秋季彼岸会】



10月


  • 観月会

  • 3土曜日【千灯供養会】
八事山最大の行事で、有縁無縁のみたまに香花灯明を供えて 供養を行い、あわせて総本尊大日如来の宝前で、真言秘密の 柴灯大護摩供を厳修し、厄難を除き家門繁盛を祈願します。



12月


  • 1日~5日【仏名会】
過去、現在、未来の三千仏を称えて礼拝、六根の罪を懺悔し、 消滅します。

  • 31日【除夜の鐘】





(興正寺公式HPより)



興正寺名古屋 興正寺八事山 興正寺住職 興正寺拝観 興正寺サイト 興正寺紅葉 興正寺庭園 興正寺歴史 興正寺写真 興正寺高野山真言宗





  • 最終更新:2013-03-04 13:28:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード